Amazonでは、購入した書籍に対してのカスタマーレビューを書く事ができます。

購入された方には、いろんな方がいますので、あまり気にしないようにしましょうね。匿名なのでレビューする人の中には悪評を書く人も多くいます。

著作者としては、なるべく購入後に問題がないように、商品の説明のところにはある程度の内容説明と、掲載写真点数なども入れておいた方が良いと思います。

杉山も、初期段階にPubooからの自動Kindle販売において、〜LITE版というタイトルで写真15点で出した時に、掲載点数表記がしていなかったので、掲載点数が少なすぎると怒られた経験があります。(笑)

#Pubooでは自動で掲載ページが出ますが、Kindleではページ数が基本的に出ません。(紙の本の長さ:ということでだいたいのページ数がでることもありますが、稀です)

#アプリの方ではLITE版=お試し版と言う事が理解されているのですが、kindleの方はその認識がないので、最安値/お試し版は、「お試し版」と言う記述を入れておいた方が良いです。

■追記
購入してくれた方の中にお友達がいらっしゃいましたら、カスタマーレビューを書いてもらうように、それとなくお願いすると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください