J:COMさんの広告の仕事で内田恭子さんを撮影しました。都内の大型スタジオにそれぞれシチュエーションが違うセットを3セット組んでの撮影だったので、早朝5時入り。美術さんが作ってくれた大道具、小道具のセットや、ライティングなどで、あっという間に時間は過ぎて、内田さん登場の9時にはギリギリ間に合ったという感じです。
今回の仕事はこの不況のまっただ中、媒体の多さは今までに経験したことがないような多さです。(といことはカット数も多いと言うこと??です。カット数も広告では今までで一番多いかも?)
ランチを挟んで14:30に内田さんを送り出すまで、撮影スタッフは休みなし。
こんなハードスケジュールにもかかわらず、イヤな顔一つせず、自ら絵作りにも意見を出してくれた制作者寄りの内田さんって、さすが激務の局アナをしてきた人なんだなあ、とつくづく感心したスギヤマでした。

B1poster090904 B1poster090904 B1poster090904 B1poster090904
J:COM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.