ファッションカタログの仕事は何社もやっていますが、このクライアントさんはもうすでに春夏の撮影にはいっています。今回は豪邸を借りての撮影ですが、ここはテレビドラマ「白い巨頭」の財前教授の自宅で使われたところです。
スタジオではないので照明機材などは、カメラマンがすべて持ち込まなければならないのですが、これが結構たいへんなのです。今回はロケーションサポートをお願いして、照明機材とロケアシスタント2名をパックでお願いしました。最近はとても便利になって、必要な機材をワゴン車でロケアシスタント君達が搬入、搬出。もちろん撮影の手伝いもしてくれます。必要とあればデジカメ、パソコン、モニターなども全てレンタルでき、カメラマンは手ぶらで撮影に出かけることもできるようになりました。
杉山のところは照明機材もデジタル機材も一通りはすべて揃っているので、レンタルしなくても済むのですが、撮影だけに集中したい時は(楽をしたい時??)、ついつい頼んでしまいます。便利な世の中になったものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.