人気歌手のまねをしてファッションをコーディネイトした写真です。どのファッションが誰のか、わかりますか?HITOMI/ANZAI/AMURO/AYUのようです。(笑)

 

2002_2_0002 2002_2_0004 2002_2_0005 2002_2_0007

パチンコメーカーのHEIWAの為のシリーズ広告の撮影です。今回は日光江戸村のスタジオでお馬鹿なシュチュエーションでの写真です。カラーで撮影してモノクロにコンピューターで変換しています。

2001_06heiwa006

雑誌KERAの為の撮影です。Dir en grey – TOSHIYAとはシリーズで撮影を進めています。毎回とんでもない場所での撮影ですが、苦労が多いだけに出来上がった写真はいつもなかなかの写真です。とにかくロケ場所選びに大変苦労しています。

雑誌ジュノンのために撮り下ろしたWINDSの撮影です。日が暮れてからの撮影だったので、ハウススタジオでキノフロライト(蛍光灯)を使って撮影しました。
朝から仕事だったのに終始元気にカメラの前に立ってくれました。

銀塩方式(見た目は普通の写真プリント)でA3ワイド出力ができるPICTOROGRAPHY。
以前から写真画質が欲しい時はPICTOROGRAPHYで外注で出力してもらっていたので、事務所に欲しいと思っていたんです。
ただその価格が国産の車1台買えるような値段だったのですが買ってしまいました。
これで、思う存分データを追い込めるとなると、写真のクオリティもアップするはず。入力から出力まで、事務所内でできるようになりました。

発売中のゼクシィ12月号でコメンテーターとして取材に答えています。結婚式の引き出物についてなのですが、女性には実用的なものがいいようですが、僕などは「実用的でなくても印象に残る物を。一点豪華主義も◎」という感じでしょうか?いろんな人の結婚式に呼ばれたりしますが、やっぱり一点物は誰の結婚式の引き出物だったか覚えています。みなさんはどんな物をいただくとうれしいですか?
2001_132

急な撮影依頼には困ったものですが、いつもいくつかはロケ場所をキープしている杉山です。今回は・・川と代官山で発見した空き地で撮影しています。変なところを見つけるのも結構得意です。一日でまったく違うテイストの写真を撮らなければならなかったので、前半は35mmカメラ1台だけの簡単撮影で、後半は6×7カメラとストロボを3台使ったデーライトシンクロで撮影をしました。

2001_12_0001 2001_12_0002 2001_12_0003 2001_12_0004 2001_12_0005 2001_12_0006 2001_12_0007 2001_12_0008 2001_12_0009 2001_12_0010 2001_12_0011 2001_12_0012 2001_12_0013 2001_12_0014

実は海外出張前ギリギリに撮影したので、35mmカメラで撮影し、現像は近くの1 HOUR PHOTOで現像したネガからスキャニングしてインクジェットのプリンタで出力しました。早く高性能デジカメが欲しい!

 

2001_11_0001 2001_11_0002 2001_11_0003 2001_11_0004 2001_11_0005 2001_11_0006 2001_11_0007 2001_11_0008 2001_11_0009 2001_11_0010 2001_11_0011 2001_11_0012

雑誌KERAのために撮影したDir en greyのToshiyaの撮影。やっぱり彼はただものではありません。彼のオーダーを受け入れて、東京の地下にある地下河川(地下10階程の深さに全長25Kmのトンネルがある)での撮影とゴミの埋め立て地での撮影を敢行しました。コンピューターを使って後処理もして、不思議感を強調しています。

ジュノン10/11月号のためにFRAMEを撮影しました。実は彼らはジュノン・ボーイズ出身で4人のユニットで10月にデビューしたばかり。大手芸能事務所からのデビューなので、ダパンプのように売れっ子になるのは間違いなし。しゃべりもおもしろくなかなかのものです。乞うご期待!