パーソナルド・キュメントは、Amazon Cloud Driveに移動しました。本日より、お使いのKindleライブラリにアーカイブされているパーソナル・ドキュメントはすべて、Amazon Cloud Driveからアクセス、削除、整理、共有できるようになりました。これらのドキュメントは、画像やビデオなどが保存されているすべてのコンテンツとともに、新たに作成された「Send-to-Kindleドキュメント」フォルダーでご覧になれます。

お客様の側で必要な操作はありません。パーソナル・ドキュメントの機能は、これまでどおりご利用いただけます。また、いつも通り、<a>「My Kindle」 </a>を利用し、ドキュメント一覧を表示し、Kindle端末と無料読書アプリに再配信し、ドキュメントを削除できるほか、クラウドへのドキュメント自動保存機能をオフにすることもできます。ドキュメントの配信にも変更はなく、パーソナル・ドキュメント用には5 GBの無料クラウドストレージをご利用いただけます。「一度の送信で、どこからでも読める」

ドキュメントはネイティブフォーマットで保存されます。さらに、本日より、「Send to Kindle」 でクラウドに保存する新規ドキュメントには、MS Word, TXTなどのネイティブフォーマットが使用され、どこにいてもAmazon Cloud Driveからアクセスできます。