今日はおもしろい日です。同じ日に2人のアメリカで写真を勉強されてる方々からメールをいただきました。その方たちに返信したメールの一部を公開させていただきます。


「自分なりの(写真の)スタイルをもてるように試行錯誤している最中です」

そうですね、自分なりのスタイルの写真を心がけて写真を撮ることが、フォトグラファーにはとても大切だと思います。
日本とアメリカはコマーシャル・ベースで仕事をする場合、クライアントの要望に合わせて、撮りわけるようなスタイルになりがちですが、やはり、若いうちは下手でもいいのです、あなただけの世界を作ってください。できれば、人も、ファッションも、物も、風景の写真でも、そのスタイルが同じであってほしいですね。

卒業されてから、日本に戻られるのか、アメリカで仕事をされるのかは存知あげていませんが、とにかく、アメリカ滞在中に写真を一杯撮ってきて下さい。日本には日本なりのすばらしいところがありますが、アメリカで写真を勉強されてるとのこと、いろんな事を吸収して、あなただけの写真を撮って下さい。楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください