■Cosplayer’s Showcase(仮題)

日本発、世界に発信、拡大しているJapan Coolである「Cosplayer」を題材にした電子写真集の為の撮影が開始されます。

「iPad」発売により、世の中は空前の電子書籍ブームになってきました。
そこで、世界に通用する、また、すでに浸透しているJapan Coolの「Cosplayer」にフォーカスしました。

ネット上では「Cosplayer」の写真と言えばすばらしいものも存在しますが、一部の心ない人?会社?によってエロ画像まがいのものが氾濫している状況です。
今回の杉山企画では、そういったエロ要素を排除した、新しい形のポートレート、また電子書籍ならではのインタラクティブな見せ方も企画しています。

今までのポートレートの概念は被写体の内面性をあらわすことを主にしてきました。
しかし、現在はバーチャルな中に自分の居所を見つけ、その中に入りこんで生活している若者が多く存在します。
今回の撮影コンセプトは「コスプレ」というアニメのキャラクターを演じる表面を写し出し、個々の内面性は抹殺されます。
リアル(現実)の「Cosplayer」をFigureに見立て、BOX(ショウケース)の中のバーチャル(仮想空間)に閉じ込めます。

今まで、こういった企画は秘密裏に行ってきましたが、今回はTwitterやUstremなどで撮影現場も公開し、それによって新たな参加者を募集いたします。被写体になってくれる「Cosplayer」はもちろんのこと、この企画に賛同していただけるクリエーター、プログラマー、スポンサーも大・大募集です。ボランティアの撮影アシスタント募集しています。
皆様のご協力をお願い申し上げます。Twitterでのつぶやき大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.