引き続きファッションカタログのスタジオ撮影です。冬物の撮影は冷房の効いたスタジオでの撮影がラクチンで好きです。カットが多くても炎天下のロケに比べれば何という事はありません。終了予定時刻よりも早く終わってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください