Amazon KDPをご利用いただき、ありがとうございます。

本日は、新たに提供を開始するKindle読み放題プログラムについてご案内します。Kindle読み放題は、米国の読者向けの新しい購読サービスであり、KDPセレクトに本を登録している著者の皆様にとっては新たな収益の機会となります(日本の読者向けには対応しておりません)。Kindle読み放題プログラムの契約読者は、600,000冊を超える対象タイトルの中から好きな本を何冊でも読むことができます。KDPセレクトに登録されている本のうち、米国で販売する権利のあるものはすべて自動的にKindle読み放題プログラムの対象となります。

KDPセレクトにご登録の著者および出版者の皆様は、本がダウンロードされた時点ではなく、Kindle読み放題プログラムの対象タイトルの中から本が選択され、その10%が既読とされるたびに、KDPセレクトグローバル基金の分配金を獲得することになります(10%という数字は、Kindle本の無料サンプルのページ数に基づきます)。読者がその本を初めて10%既読とした場合のみをカウントするという点は変わりません。

KDPセレクトにご登録いただいた本は、これまでどおり、米国、英国、ドイツ、フランス、日本のAmazonプライム会員向けサービスであるKindleオーナー ライブラリー(KOLL)の一部となり、KOLLから本が貸し出された場合には、その有効貸出数に応じて著者の皆様にKDPセレクトグローバル基金の分配金が支払われます。KOLLの貸出については、従来どおり、本が最初にダウンロードされたときに貸出としてカウントされます。

この7月にグローバル基金を8,100万円 増額しましたので、7月の基金総額は2億260万円となります。

KDPセレクトとKindle読み放題プログラムをぜひご活用ください。タイトルを KDPセレクト に登録するには、 KDPの「本棚」の「利益の管理」をクリックしてください。

お客様により満足していただけるサービスをご提供できるように努めてまいります。今後ともKDPをよろしくお願いいたします。
Kindleダイレクト・パブリッシングチーム