戦後70年にあたり、防衛省敷地内にある旧日本軍大本営陸軍部の地下壕(ごう)を公開したようですが、
先月に行ったパプアニューギニアのラバウルには、いたるところに地下壕が存在しています。
その1つに海軍司令部が置かれていた地下壕、山本五十六大将由来の「Yamamoto Bunker(山本バンカー)」というのがあります。
地下壕の中にはかなり広い部屋のようなものがあったり、壁や天井に今でも残る作戦地図が書かれた、とっても小さい会議室?があったりします。

Yamamoto Bunker

観光用?に蛍光灯がつけられています。

Yamamoto Bunker

白地のところはリペイントされているが、地図は当時のまま。

Yamamoto Bunker

山本バンカー入り口。リペイントされたり柵があったりします。(当時のままで保管されていたら良かったのに…)

 

また別のところには。山の斜面には至る所に横穴が掘ってあり、船を隠したりもしていたようです。

_N8A0778

_N8A0815

_N8A0823

 

ジャングルの中には当時のまま放置された戦車があったりするようですが、ココポ博物館には太平洋戦争時の兵器を集めて展示してあります。

_N8A0577

_N8A0582

_N8A0597

_N8A0617

_N8A0611

 

 

戦争当時の事をお話しされているPDFを見つけました。

奇しき運命の転機 ラバウルから生還

 

戦争絶対反対!!