最近、不正アプリによる遠隔操作などが社会問題になっています。スマホなどのアプリにも同様の事態が起こりつつあります。というのはiOSアプリのようなAppleの厳格な審査がAndroidアプリにはなく不正アプリも氾濫している状態です。
スマホの普及に伴い問題化している「不正アプリ」の排除に取り組むサイト「アンドロイダー」が“公認デベロッパー”制度を始めました。「アンドロイダー」公認デベロッパーのアプリは、ウイルススキャン、パーミッションチェック済みの優良アプリということなんです。
ということで、杉山も“公認デベロッパー”になりました。

アンドロイダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.