楽しく、ちょっとおバカな写真を目指し、真面目に「使い切りカメラ」を使って撮影しました。フラッシュのチャージが遅いので、二丁拳銃よろしく、2台の「写ルンです」を交互に使いました。カメラバックの中には「使い切りカメラ」が10台入っているだけの楽チン撮影でしたが、寒さとフィルムの巻き上げの為、指がつってしまいました。モデルさんたちも最初は「ホントにそれで撮るの〜?」と口をとがらせていましたが、いつもよりノリノリになったのは、ちゃんとした撮影らしからぬ機材のお陰でしょうか。最近の「使い切りカメラ」は性能もよくなって、プロが使えば仕事にも使えるんです。機材に頼った撮影をしてはいけません。ロケ場所は伊勢丹で使ったインターナショナル・スクールです。
アシスタントも僕もこの楽チン撮影が好きになり、また今度どこかでやってやろうと考えています。

2000_4p_1 2000_4p_2 2000_4p_3 2000_4p_4

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください