「どうやって器材の新情報を集めてますか。」
「パソコンはMacを愛用されている様ですが、カメラやフイルムは何をメインにお使いなんですか?お仕事柄中判をお使いなのでしょうか?」

等の質問をいただきましたので、お答えいたします。
まず、機材等の新情報ですが、カメラ関係は雑誌では月刊コマーシャル・フォト(玄光社刊)からで、あとはフィルム・メーカーやカメラ・メーカー、現像所、その他の機材関係の会社からのDMでしょうか。パソコン関係は不定期ですが、気が向いた時に買うマック関係の雑誌です。
機材については、下記に記載します。
そんなに機材は持っていませんよ。
<コンピューター機材>
マッキントッシュ:G4 Mac 400 /Power Mac 7200/ Performa 5210
ウインドウズ(全てノート):FMV BIBLO / VAIO
周辺機器:外付けハードディスク10G / 230-MO/640-MO / CDRW / フラッドヘッド・スキャナGT9500/GT7600 / フィルム・スキャナQS35 / プリンタPM3300C/PM750/レーザープリンタ 他

<カメラ機材>
35mm:Canon EOS1N 4台(内1台はポラロイドに使用)/ ZOOM17-35mm/28-70mm/80-200mm、
Nikon F3 2台 / F5 2台 / ZOOM35-70mm/80-200mm、Konica Hexar
6X7:Mamiya RZ 2台 / 50mm/65mm/75mm/90mm/110mm/127mm/150mm/180mm / フィルム・フォルダ 4 / ポラロイド・フォルダ 2
4X5:Toyo-field /120mm/150mm/180mm
入射光露出計2台/スポット・メーター/カラーメーター
大型ストロボ1200w 3台  他
35mmはほとんど28-70mmのズームレンズ1本だけを使っています。6X7は65mm/90mm/110mmを使うことが多い。4×5はほとんど使うことがないけれど、120mm/150mmを使います。僕はあまり望遠レンズが好きでないのです。
<フィルム>
ポジカラーフィルム:Kodak-E100S / Fuji-Astia / Kodak-EPL(クロス現像してネガとして使用)
ネガカラーフィルム:Kodak-portraNC160/400 / Fuji-pro100/400
B&Wフィルム:Kodak-Tmax100/400 / Kodak-T400
コマーシャルや標準的な色合い、粒状性がほしいときは、Kodak-E100SとFuji-Astiaです。雑誌やイメージで撮って良い仕事に関してはほとんどネガカラーを使っています。B&Wもかなり多いと思います。
別に機材で写真を撮るわけではないですから、機材やフィルムについては、あまり多くしたくはないので、必要最小限のものだけで済ませるようにしています。
35mm、6X7、4×5の使い分けですが、本当は35mmだけで仕事ができれば幸せなんだけど、大きく写真を使うことが多いので、写真の粒状性を良くするためにはどうしても、6X7、4×5を使わなければならないことが出てきてしまうのです。機動性がある6X4.5もそろそろ買おうと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください