これは以前撮影したものなんですが、アップし忘れてたものです。

プールでの撮影では全体に光をまわす為に大型ストロボを30台使っています。1台が1500wだから合計で45000wもの電気を使っていることになります。水辺でのストロボ撮影で一番気を使うのは、もし、何かの間違いでこの電流が水にながれたら、どうなっていしまうのだろう?ということです。水に入っているモデルさんはもちろん、スタッフも感電死まちがいなしの電流です。細心の注意をはらって、すべてのストロボやコード類をビニールなどに包んで絶縁します。プールの中央に島を作って、その上に脚立を置き、高い位置から撮影しました。
無事に撮影終了して、どっと疲れがでました。水辺でなおかつ、足場が悪い撮影は懲り懲りだ。(笑)それでも去年は2回もこの撮影をしました。
この撮影の為にスタッフ全員が保険に入っていたのは本当です。

0103-central sports 0104-central sports

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください