「kindle for PC/kindle for Mac」をKindleにて生成されたMobiファイルのチェックに使う。

 

今現在、「kindle for PC/kindle for Mac」がAmazon.co.jpとの同期ができないので正規には使用できませんが、ご自分のKindleにて生成されたMobiファイルのチェックに使う事ができます。

 

Macの場合は、

  • アプリケーションを立ち上げて、Kindle→環境設定を選びます。
  • 「コンテンツフォルダ」の中にMobiファイルを入れれば、見る事ができます。
  • (すでにサンプルが入っています)
  • そのフォルダをそのまま使うか、または、「コンテンツフォルダ」をご自分の使いやすいデスクトップなどに新しくフォルダを作ります。

 

Windowsの場合は、

  • ツールメニューからオプションを選ぶとポップアップが現れます。
  • そこで「コンテンツ」を選択すると、ファイルが保存されるフォルダーが表示されます。
  • このフォルダーにMobiファイルを入れればOKです。

 

Kindleで写真集を出そう!by 杉山 宣嗣

簡単に電子写真集が出版できるハウツー本です。
画像の作成さえできれば、写真集はPubooを使ってカンタン作成。
誰でもすぐに出せるカンタン編、もう少し詳しく知りたい人のためのアドバンス編を1冊にしました。

iPadやタブレットでもkindleの無料アプリをインストールすれば読むことができます。

 

00_kindle_cover+

本日、日本写真家協会から会報誌が送られてきました。
「Kindleダイレクトパブリッシングで写真集も手軽に出版」と言う内容の記事があります。杉山も以前からFacebook等で書いていますが、「無料で簡単に出せるからどんどん出そうよ!」って言っていることが書かれています。インタビューに少しだけ答えています。
Kindle親切だから日本語で申請が簡単にできるんですよ。
Kindle 出版とか、PagesでePub、なんて検索すればやり方は出てきます。杉山に聞きたがる人がいっぱいいますが、自分で検索しろー!と意地悪しています。(笑)

1/25日にもkindleについて書いているので参考にして下さい。

SONY DSC

眠っている写真は、ありませんか?kindleで簡単に無料で電子写真集が出せます。
日本語で申請できるので誰にでも簡単に出版できます。グラビア系しかない今がチャンスだと思います。

・無料で簡単 :出版にかかるコストは無料です。
・世界中で販売 :Amazonの販売チャネルを通じて、世界中の読者に本を販売できます。
・いますぐ出版 :出版手続きにかかる時間は5分、本は48時間以内に販売されます。
・70%のロイヤリティ :KDPセレクトに登録すると、日本でも70%のロイヤリティを獲得できます。
・多言語対応 :日本語、英語を含む7か国の言語で出版できます。

・メリット

写真をホームページやブログで見せてもまとめた形ではないので、形はどうであれ、費用がかからず「自分の作品をまとめたものを残せる。」ということ。
全世界に配布することができる。また、プレゼンの道具としても使える。

・オーサリングツール

基本的にはePubに書き出せるソフトであれば何でも良く、MacであればPagesあたりが簡単です。
ePubで作ったデータをKDPにアップロードすれば、自動的にKindle用の.mobiフォーマットのデータを作ってくれるので、
変換されたデータをkindleが配布しているkindle Previewerで確認して問題なければそのまま申請するだけで、至って簡単です。

 

Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング