楽しく、ちょっとおバカな写真を目指し、真面目に「使い切りカメラ」を使って撮影しました。フラッシュのチャージが遅いので、二丁拳銃よろしく、2台の「写ルンです」を交互に使いました。カメラバックの中には「使い切りカメラ」が10台入っているだけの楽チン撮影でしたが、寒さとフィルムの巻き上げの為、指がつってしまいました。モデルさんたちも最初は「ホントにそれで撮るの〜?」と口をとがらせていましたが、いつもよりノリノリになったのは、ちゃんとした撮影らしからぬ機材のお陰でしょうか。最近の「使い切りカメラ」は性能もよくなって、プロが使えば仕事にも使えるんです。機材に頼った撮影をしてはいけません。ロケ場所は伊勢丹で使ったインターナショナル・スクールです。
アシスタントも僕もこの楽チン撮影が好きになり、また今度どこかでやってやろうと考えています。

2000_4p_1 2000_4p_2 2000_4p_3 2000_4p_4

 

1/31からファッションの撮影で夏のオーストラリア・シドニーに行っていました。快晴が続き撮影は無事に終えることができました。
今日は海外での撮影について少しお話ししましょう。
日本からのスタッフは7名で(代理店2名、ヘアメイク1名、スタイリスト1名、アートディレクター1名、カメラアシスタント1名、杉山の合計7名)、現地コーディネーターが2名、現地カメラアシスタント1名、現地スタイリストアシスタント1名、洋服のアイロンがけの1名の大所帯の撮影です。モデルは外人モデルを現地でオーディションし、1日2名の4日間の撮影で、のべ人数は8名。持ち込んだ荷物は観光客のゆうに2〜3倍の量はありました。
下に日程を書いておきました。
1/31–21:15 成田発
2/ 2 –朝シドニー着、ロケーションハンティング、夕方モデルオーディション
2/ 3–ロケーションハンティング、夕方モデルオーディション
2/ 4–早朝より、撮影。撮影終了後、日没までロケーションハンティング、夕食後ミーティング
(衣装チェック、撮影の段取りを決める)
2/ 5–早朝より、撮影。撮影終了後、日没までロケーションハンティング、夕食後ミーティング
2/ 6–早朝より、撮影
2/ 7–ロケーションの許可が下りなかったところが出たため、再びロケーションハンティング、ミーティング
2/ 8–早朝より、撮影
2/ 9–仕上がり写真のセレクト
2/10–12:30 シドニー発、飛行機が予定時間より2時間 遅れて出発した為、空港でやっと買い物ができました。
ファッションの撮影の場合、1日あたりのカット数が多い場合、ロケーションの場所がかなりの数になるため、撮影終了後もロケーションハンティングをしなければならないことがあります。海外であれば何処でも良いという訳ではなく、その洋服にあったロケーションを探すため、時間がかかってしまうのです。また、今回は現地で現像をして、セレクトをもし、日本に持ち帰るため撮影後も写真のチェックをしなくてはならなかったので、睡眠時間は平均5時間くらいになってしまい、かなり過酷な撮影になりました。海外に行けるから楽しいかとお思いでしょうが、仕事で行く海外はやっぱり大変なのです。
2000_02_10

O-NETの新聞広告にKISSの写真展のメイン・ビジュアルで使った渋谷のセンター街で撮ったカップルの写真が掲載されています。掲載日が14日だと思っていた僕はメールで何人かの人に教えていただいて掲載を知りました。教えてくれた人たちには感謝!よく僕の写真だということを覚えていましたよね。すばらしい!

O-NET


「どうやって器材の新情報を集めてますか。」
「パソコンはMacを愛用されている様ですが、カメラやフイルムは何をメインにお使いなんですか?お仕事柄中判をお使いなのでしょうか?」

等の質問をいただきましたので、お答えいたします。
まず、機材等の新情報ですが、カメラ関係は雑誌では月刊コマーシャル・フォト(玄光社刊)からで、あとはフィルム・メーカーやカメラ・メーカー、現像所、その他の機材関係の会社からのDMでしょうか。パソコン関係は不定期ですが、気が向いた時に買うマック関係の雑誌です。
機材については、下記に記載します。
そんなに機材は持っていませんよ。
<コンピューター機材>
マッキントッシュ:G4 Mac 400 /Power Mac 7200/ Performa 5210
ウインドウズ(全てノート):FMV BIBLO / VAIO
周辺機器:外付けハードディスク10G / 230-MO/640-MO / CDRW / フラッドヘッド・スキャナGT9500/GT7600 / フィルム・スキャナQS35 / プリンタPM3300C/PM750/レーザープリンタ 他 続きを読む

雑誌HAPPIEの撮影です。この日はとても寒く、小雨混じりだったのですが、有楽町にある国際フォーラムのガラス棟の中での撮影でしたので、なんとか無事撮影することができました。といっても春物の洋服なので、モデルの女の子は凍えそうで、ちょっとかわいそう。
今回はギャル雑誌ということを忘れて、モード誌風にB&Wとカラーを混ぜて構成しました。

2000_3p_1 2000_3p_2 2000_3p_3 2000_3p_4

 

明けましておめでとうございます。新年のご挨拶が遅くなりました。
年末年始は例年海外で過ごしていますので、今年も3週間の休みをとっていて、今日帰国しました。2000年になりましたので何か新しいことをしようと計画しています。みなさんも新しいことを始めてみたらいかがですか?とにかく新しい年、精一杯がんばろう。

な一日です。
ポカポカ、フワフワ、ボケボケを狙って、レンズの前にクリームを塗りました。(注:直接レンズに塗ってはいませんよ。)シャをかけると言って光が滲んだソフトな表現ができます。年輩の女優さんなんかを撮影するときに、肌の状態を綺麗に見せる為に良く使うテクニックです。

2000_2p_1 2000_2p_4 2000_2p_3 2000_2p_2

1999_0084