戦後70年にあたり、防衛省敷地内にある旧日本軍大本営陸軍部の地下壕(ごう)を公開したようですが、
先月に行ったパプアニューギニアのラバウルには、いたるところに地下壕が存在しています。
その1つに海軍司令部が置かれていた地下壕、山本五十六大将由来の「Yamamoto Bunker(山本バンカー)」というのがあります。
地下壕の中にはかなり広い部屋のようなものがあったり、壁や天井に今でも残る作戦地図が書かれた、とっても小さい会議室?があったりします。

Yamamoto Bunker

観光用?に蛍光灯がつけられています。

Yamamoto Bunker

白地のところはリペイントされているが、地図は当時のまま。

Yamamoto Bunker

山本バンカー入り口。リペイントされたり柵があったりします。(当時のままで保管されていたら良かったのに…)

 

また別のところには。山の斜面には至る所に横穴が掘ってあり、船を隠したりもしていたようです。

_N8A0778

_N8A0815

_N8A0823

 

ジャングルの中には当時のまま放置された戦車があったりするようですが、ココポ博物館には太平洋戦争時の兵器を集めて展示してあります。

_N8A0577

_N8A0582

_N8A0597

_N8A0617

_N8A0611

 

 

戦争当時の事をお話しされているPDFを見つけました。

奇しき運命の転機 ラバウルから生還

 

戦争絶対反対!!

Chromeをブラウザで使っている方で、最近、リンク先がスパム広告に飛ばされるってことありませんか?

僕のPCでこのところ何故か頻繁にそういったことがおこるようになってしまいました。

実は追加したChrome拡張機能に問題があるものが出てきたようです。拡張機能ってとても便利なので使っている方も多いと思います。

このChrome拡張機能はGoogleとは関係ない会社が作っていて、Googleが認可した優良機能拡張に関してChromeウエッブストアに登録されています。

しかし優良機能拡張だったものを悪意のある会社が買収して、スパム配信に悪用している。ということが出てきました。

一度追加してしまった機能拡張は自分で取り除くしか方法がありません。ただどれが悪意のあるものなのか見つけるのがちょっと大変ですが、下記の方法で僕は見つけました。

ご自分が追加している機能拡張を現在のChromeウエッブストアで検索してみて、登録がないものが怪しいのです。

環境設定<機能拡張…一番下にある他の拡張機能を見るから検索できます。

写真 2015-05-01 11 01 55 写真 2015-05-02 16 10 05+

うひゃー、LEDわっちゃった….
中ってこんな風になってるのね…

一応、写真やってますから光には興味があるのでテストしました。
(良い子は真似をしないでくださいね。)
LEDですが、ガラス部分は光を拡散するためのもののようで、
本体のLEDはそのまま光ります。
LEDの下の部分には100Vカらの変圧機?部品が入っているようで、
その部分が発熱します。
LED本体は熱くなる訳ではありません。

…..肉眼で見るとかなり眩しくて、クラクラしちゃいます。

….この写真は別のLEDを画面から切れるギリギリのところに置いてライティング(笑)しているのでLED本体以外も見えています。

実は、この半年くらいWebの勉強をしている。

なぜ?写真家なのに??….って思うかもしれないが、今現在はWebの世界を知っていなければ生きていけないようになってきてますよね。

Webマーケティング、SEO、プログラムなどなど知っていないと損?をするような時代になったといえるのではないでしょうか?

杉山は、SNSを上手く利用している写真家として知られていますが、確かに「COSPLAY SHOWCASE」アプリケーション写真集の時も協力制作会社、スポンサー、モデルになった人達、ほとんどがTwitterを使って見つけ出しました。

また、「Kindleで写真集を出そう!」などの電子書籍は、HTMLとCSSでほぼできています。本を出した頃、このHTMLとCSSの知識が少ししかない状態で、そのような著書を出したので、「知らなくても出せる」のは良いのですが、自分自身では何故これでOKなのかの理屈?を完全に知った上でないと納得がいかなかったのです。

ということで、今はHTML5&CSS3が書ける、スマホ対応サイトも作れる(…複雑なものでなければ)写真家になってきました。(笑)

パララックス(視差効果)…
写真をやっている人はなんとなくわかるんじゃないかと思いますが….
Web業界で言うと画像が重なるように移動したりするサイトの事を言います。
オブジェクトが動いたりするのはアニメーション効果で、パララックスと上手く組み合わせると効果抜群なんです。
ところがパソコンとAndroidではそのパララックスが動くのですが、iPhoneやiPadなどのmobileSfariでは動かないものがほとんどなのです。

ところが、iPad上でそれも無料で簡単にパララックスサイトができるということで作ってみた。
本当に簡単だ….初めてでも素材さえ用意してあれば10分もかからない。

cupidnote
Cupid note
slate.adobe.com/a/7ZwZA

kidsland
KIDS LAND
slate.adobe.com/a/74qJv

pastdays
PAST DAYS
slate.adobe.com/a/Wlr33

privatevie
Women Private Viewing 2.0
slate.adobe.com/a/Wyzk4

privatevie1
Women Private Viewing 2.0
https://slate.adobe.com/a/2zadK

gday
G’days!
https://slate.adobe.com/a/WoDPa