ファッションのアイテムで一番難しいのがジュエリーの写真ではないかと思います。

貴金属は写りこみやジュエリーの色をきれいに見せるのが必須条件なのです。デジタルでの撮影は画像処理によって、そこのところを修正できるので撮影現場での時間短縮をすることができます。そうは言ってもできる限り現場で修正が必要にならないようにセッティングするのはプロとしては当たり前ですが…

この写真はカラーで撮影した画像のジュエリー以外をB&Wニしています。

2014_04_21_01 2014_04_21_02 2014_04_21_03 2014_04_21_04 2014_04_21_05

 

http://piaeia.com

パーソナルド・キュメントは、Amazon Cloud Driveに移動しました。本日より、お使いのKindleライブラリにアーカイブされているパーソナル・ドキュメントはすべて、Amazon Cloud Driveからアクセス、削除、整理、共有できるようになりました。これらのドキュメントは、画像やビデオなどが保存されているすべてのコンテンツとともに、新たに作成された「Send-to-Kindleドキュメント」フォルダーでご覧になれます。

お客様の側で必要な操作はありません。パーソナル・ドキュメントの機能は、これまでどおりご利用いただけます。また、いつも通り、<a>「My Kindle」 </a>を利用し、ドキュメント一覧を表示し、Kindle端末と無料読書アプリに再配信し、ドキュメントを削除できるほか、クラウドへのドキュメント自動保存機能をオフにすることもできます。ドキュメントの配信にも変更はなく、パーソナル・ドキュメント用には5 GBの無料クラウドストレージをご利用いただけます。「一度の送信で、どこからでも読める」

ドキュメントはネイティブフォーマットで保存されます。さらに、本日より、「Send to Kindle」 でクラウドに保存する新規ドキュメントには、MS Word, TXTなどのネイティブフォーマットが使用され、どこにいてもAmazon Cloud Driveからアクセスできます。

伊藤 洋介さん投稿 2014/2/17

伊藤さんのところへ届いたKDPからのメッセージ

=====================================
Amazon KDPをご利用いただき、ありがとうございます。

今回お知らせを差し上げたのは、弊社の調査により、お客様の本に問題があることが判明したためです。

◇ お客様の本に含まれるテキストのうち、かなりの分量が、通常の文字ではなく画像になっているため、読者がKindle端末でよく利用する、フォントサイズの変更、行間隔、背景色の変更などの便利な機能が利用できません。コンテンツ内の画像形式のテキストを通常の文字形式に変換し、リフロー型の本として再提出してください。

Kindle本の品質については、「Kindleコンテンツ・クオリティのガイド」(https://kdp.amazon.co.jp/self-publishing/help?topicId=200952510) をご参照ください。

コンテンツの修正が終了したら、修正後のコンテンツをKDP本棚の「本のアップロード」セクションからアップロードした後、「保存して出版」をクリックして本を再提出してください。

その他、ご不明な点がある場合はこのメールに直接ご返信ください。
Kindle ダイレクト・パブリッシングをご利用いただき、ありがとうございます。

=====================================

ランキング1位になっているのはうれしいけれど….
無料の設定にしていないのに、無料で発売されている….
Amazonさん、どういうこと??

以前、セールに選ばれた時は事前告知があったのですが、今回は告知がなかった…
無料価格保証と出ている…Amazonがロイヤリティ払ってくれて無料なのはむっちゃ嬉しい!

ということで、ちょっと遅れた♡ホワイトデー♡……プレゼント
Amazonから無料ダウンロードできます!

写真部門の上位部門のアート・建築・デザインのランキング1位になっちゃった…
無料は強し!

http://www.amazon.co.jp/dp/B00AKIEPJO

1912035_672342029479591_1164789321_n

どうやら話によると縦書きでのMobiファイル書き出しには「一太郎 玄」が良いとのことなので、お試し版で試してみました。手持ちのWordの文書を一太郎に読み込み、少しだけルビをふって縦書きにしてMobi書き出し。リフロー、固定の選択もできます。
目次関係は少しいじる必要がありそうですが、割と簡単にできました。
これなら基本のデザインをワープロ側でやってしまえるので楽かもしれませんね。
で、いちおう生成されたhtmlをチェック。
スタイルシートも作られ、結構すっきりした感じに仕上がっています。

縦書きができるので横書きは問題ないでしょう。
これなら既存のWord文書なども電子書籍化が比較的簡単にできるので購入しておこうと思っています。

<a>http://tinyurl.com/mwxcl7m</a>

写真を整理していたら30年前のファッション写真を見つけた。

どのようにしてこの写真のコンセプトを考えたかは覚えてはいないが、服から受けたイメージを構図とライティングにより表現した記憶がある。この頃はファッション写真はカメラマンに全権をまかされていた。

1984_osamumaeda01 1984_osamumaeda02

ファッションデザイナー Osamu Maeda さんのコレクションから

「でんでんコンバーター」のでんでんマークダウンから、
「でんでんエディター」がリリースされました。
ブログ感覚で電子書籍作れるらしい…
「でんでんコンバーター」との組み合わせでEPUB 3(縦書き、ルビ)に書き出しできる??

すみません、「でんでんコンバーター」はテストしたことがあるのですが、「でんでんエディター」は未使用なので、使い心地??はわかりません….すみません….
HELPを見てね。

http://edit.denshochan.com/

昨年8月に開催した200人セミナーの動画を公開いたします。
最近のセミナー内容とは少し違っていますがご了承お願いいたします。
(それぞれ30分程で3本に別けてあります。)

No.1「電子書籍で作品集を出そう!」セミナー@GMO

続きを読む