キャノンフォトサークルのフォトセッションで、10月23日から応募いただく作品について、選定・コメント付けを担当させていただく事になりました。会員の方はぜひご応募のほどよろしくお願いします。
詳しくは→キヤノンフォトサークル|ジャンルマスター

アンドロイドの総合デジタルコンテンツマーケットのTapnow(タップナウ)に、「COSPLAYSHOWCASE」「Cupid note」の壁紙が登場しました。
Tapnow(タップナウ)は人気 のアプリやゲーム、最新の電子書籍や壁紙 が楽しめるほか、着メロ・デコメが取り放題。 パソコンでアンドロイド端末をサポートする管理ツールも提供しています。
そうそう、このTapnowって、PC版(Window PCのみ)があって、 iOSのiTunesの様な役割もしてくれるとか。Yahooとのマーケット提携もするらしい。

large_button001

お笑い関係の方の撮影はちょっと緊張します。ここだけの話、気難しい方が多いんです。でも、伊東四朗さんは素敵すぎるくらい良い人なんですよ。チャップリンに変装するとのことだったのですが、ご自身みずからおどけ役のメイクをされたようです。撮影時も何度も何度もいろんな表情やポーズをしていただき、こちらが恐縮するくらいず〜っと演じ続けてくださるんです。

2012_09_13enpare_B3_3

写真がデジタルになってアナログ時代ほど技術的なことが必要でなくなってきているので、Photographerには誰でもがなれるようになったのかもしれない。
アナログ時代は露出とピントを合わせることができることだけでもプロとアマチュアの差は歴然としていた。

写真を発表するにも印刷媒体やギャラリーしかない時代は、それをすることさえも大変だったのに、今は、紙媒体の出版物でなくてもWEB上やfacebookで写真を発表することができる。
facebookを写真集として考え、そこで何千、何万ものファンを作る事も可能だ。もちろん無料で見せている訳だから、そこからの収入はまったくないが、どちらにしても写真集や写真展をしたところで、そこで収入を得る事などは今までもできてはいなかったしPhotographerとしての広告宣伝の部分が強かった。facebookでファンが5000を超えた頃には、その噂を聞きつけてどこかが美味しい話を持ってきてくれる。

人が見たいと思う写真って、なんだろう?そこがポイント。ちょっといやらしい考えだけど、Photographerとして生きて行くにはコレってとても重要なんだよ。
近い将来、そんなPhotographerが必ず出てくるはずだ。

最近、不正アプリによる遠隔操作などが社会問題になっています。スマホなどのアプリにも同様の事態が起こりつつあります。というのはiOSアプリのようなAppleの厳格な審査がAndroidアプリにはなく不正アプリも氾濫している状態です。
スマホの普及に伴い問題化している「不正アプリ」の排除に取り組むサイト「アンドロイダー」が“公認デベロッパー”制度を始めました。「アンドロイダー」公認デベロッパーのアプリは、ウイルススキャン、パーミッションチェック済みの優良アプリということなんです。
ということで、杉山も“公認デベロッパー”になりました。

アンドロイダー

スーパーモデルの富永愛さんの15周年EXHIBITIONに行ってきました。トップ・フォトグラファーのレスリーの写真が大伸ばしされ、デカデカと展示されていてとてもステキだった。

5年程前にEXILEMケータイの広告の仕事で、彼女を撮影させていただいたことがあるが、未だに杉山のBOOKの巻頭は彼女の写真だ。赤・グレー・黒バックのシンプルな写真だが、インパクトはどの写真よりもある。スーパーモデルたる所以です。
AI TOMINAGA OFFICIAL

2012年9月2日(日)〜9月29日(土)まで、新宿2丁目フェティッシュバー「アマルコルド」にて杉山も参加している写真展が開催されます。ちょっとドキドキする会場で、若い写真家のみなさんと一緒の写真展、杉山自身もとても楽しみです。

■写真展概要■

24人のフォトグラファーが1人のモデルを撮影する写真展企画「24人の【      】展」。 2011年からスタートし、毎回モデルとフォトグラファーを代えて行うこの企画。第2弾はTATTOOモデルの【藤野萌香】さんを迎え、「人形」というテーマで「24人の藤野萌香展」を開催いたします。 参加フォトグラファーは 「人形」というテーマを自分なりの解釈でコンセプトを立て撮影。1人1作品・再撮影不可の一発勝負。そして他のフォトグラファーの作品は展示会当日まで見ることは出来ない。1人のモデルが個性派フォトグラファーにより、どれほど違った女性になるのか?個性派フォトグラファー渾身の24作品をご期待ください。今回は「COSPLAY SHOWCASE」の杉山宣嗣氏やデザイナーとしても活躍している常盤響氏も参加致します。そして「24人の藤野萌香展」は写真集として全国のヴィレッジバンガードにて販売を予定しております。

あらきあきら/麻生 絵里/大靏 円/猪狩 健太郎/金澤 康二郎/熊谷 優花/Chris/齊藤 大介/Stéphane Pompougnac /seiichiro.tokioka/神原もえ/丹野 徹/速水 土岐文/HatanoHideo/fake-fantasy./浮花/Mikako Watanabe/miki /mio/三輪浩光/山本 華漸/LAPIN   杉山宣嗣/常盤響

会期:2012年9月2日(日)〜9月29日(土)
会場:新宿2丁目フェティッシュバー「アマルコルド」http://amarcord.jp
住所:東京都新宿区新宿2-18-7S3ビル1F
オープニングパーティ:2012年9月2日(日)15時〜22時 Facebook

詳しくは→ 24人の【   】展

nudeshowcase-thumb

「24人の藤野萌香展」から「NUDE SHOWCASE」。iOS/Androidアプリや書籍版の写真集で好評発売中の「COSPLAY SHOWCASE」から派生したシリーズ。人物をフィギュアに見立て、360°/8方向から撮影している。今回は8方向の中の1カットを展示。エロ・フィギュアではなくアート・フィギュア(NUDE x MODE)を表現。
http://www.24ninno.blogspot.jp/

2012年7月17日〜 8月11日まで、ギャラリーE&M(西麻布)にて、杉山も参加している写真展が開催されています。
参加写真家がとてもゴージャスです。是非お立ち寄りくださいませ。

安達洋次郎、伊藤計一、井出有美、大坂 寛、織作峰子、加藤法久、金子 源、兼本玲二、亀山 仁、菅野秀明、木津康夫、熊谷優花、桑島秀樹、BAKU斉藤、佐藤 理、佐藤倫子、渋江一仁、白鳥真太郎、進藤祐光、杉山宣嗣、杉山 守、鈴木英雄、高井哲朗、竹内英介、竹内みどり、達川 清、谷 雄治、中道順詩、中村うらら、長嶋正光、永嶋勝美、沼田早苗、ハービー・山口、ハヤシアキヒロ、広川泰士、福岡 拓、福原 毅、藤井英男、細谷秀樹、南川三治郎、舞山秀一、目羅 勝、山田慎二、善本喜一郎、渡辺 肇。(50音順敬称略)
詳しくは→ Gallery E&M

1996_shibuya_sugiyama

1996年/渋谷ハチ公前交差点(ASTELポスター)

「COSPLAY SHOWCASE」をWEB上やアプリ無しでスマホ、iPhone等で見る事ができないか?という問い合わせを多数いただいていました。機能や画像表示はアプリにはまったく敵いませんが、なんとか見ることができる程度のものができました。すべてのディバイスに対応するって難しい。杉山の手作りなのでまあこんなものかなって感じですが…..キャラクターもちょっとだけよ….

詳しくは→ aida03_01

最近はデジタル関連の撮影方法などをブログ上でお伝えする事はしないようにしておりましたが、杉山の新機種レポートをお読みになり、その製品をご購入されて使用している上でのトラブルということであったので、お答えさせていただきました。詳細はメールでのやり取りですが、その内容の一部を掲載します。

連結撮影する場合の注意点

■連結に使用するケーブルについて

・Firewire、USBともに連結に使うケーブルはある程度高品質のケーブルを使う。
(5メートル位を目処にあまり長いものを使わない)

・4→6ピンなどの変換アダプターを間に使用せず、ケーブル自体がPCやカメラのコネクタにあったものを使用する。
(連結撮影時は、データの通り道であるケーブルに何らかの負荷がかかることはしない。) 続きを読む