リクルートの雑誌「赤すぐKIDS」のためのスタジオ撮影。KIDSの撮影は久しぶりで、子供の本当の笑顔が欲しくて、事前に動物のパペットを何種類か買い込んで撮影の時にパペットマメットの真似をして、日本語と英語のチャンポンで笑わせたのですが、笑ってくれたのは最初のうちだけでした。結局、僕がかけているメガネを斜めにずらしたりして、ヘン顔をしたり、声色で話するのが一番おもしろかったようで、それでなんとか撮影を終了することができました。子供の笑いのツボってどこにあるのかわからないので大変です。

続きを読む

スタジオを変えてこの日2本目の撮影は、嶽本のばらさん。のばらさん、毎回違った感じの写真をリクエストしてきて、今回はGALになるということでした。ピンクのキラキラバックを使って、GAL誌のノリで撮影。その後、バービー人形のようにプラスティックな感じの肌にしようと言うことになって、デジタル作業で、肌をツルツルにして、人間らしさ?をなくしました。
う〜ん、でも元からのばらさんって、人間ばなれしていると僕は思っていますぅ。(笑)

事務所のアシスタント用のメインモニターが逝ってしまった。
CRT派の杉山は液晶にまだ切り替えることができないでいる。う〜ん、どうしよう。で、何が良いのか調べました。
どうやら新発売のFlexScan L997が良いらしい。21.3型液晶パネルは低色度変位高色純度タイプ、2台のコンピュータ画面を同時に表示、ハードウェア制御の縦回転表示、等々なんだかよさげ。
繋いでキャリブレーションしてみると、なかなか優れた色再現性で、とっても良い感じ。
FlexScan L997は杉山のメインモニターになってしまいました。
縦写真をこのL997で縦回転表示すると驚きの大きさ。これは撮影の時に持って行ったら、みんなに大いにうけそうだ。

雑誌「STORY」6月号のための仕事です。お台場付近の海沿いの公園で撮影。天気がとても良くすがすがしい気分で仕事ができました。その後、光文社のスタジオに入っての白ホリを使っての撮影。ミセスの雑誌なので、あくまでもナチュラルに仕上げるため、ポジフィルムでストレートに撮りました。

雑誌「LUIRE」6月号、RESPECT TOKYO特集10Pのためのファッション撮影。CLUB AGEHAを借りて、クールでセクシーな写真を撮りました。一応ストーリー仕立てで撮影はしていますが、まずはインパクトのある写真にするために、リングライトを使い、なおかつコントラストを思いっきり上げた写真にしました。

fashion_0077 fashion_0073 fashion_0075 fashion_0076
fashion_0074 fashion_0078 fashion_0079 fashion_0080

ティーン向けの浴衣のカタログの撮影です。午前中ロケをしていたときは、雲一つない好天に恵まれましたがロケ撮が終わると雲が出てきて、スタジオに入った頃には雨が降り出しました。浴衣の撮影は晴れじゃないと話にならないので、助かりました。
そうそう、ロケをした神社がタコ神社といって、本当に絵馬にタコが描いてありました。本当は多幸神社らしい。

雑誌のファッション撮影。午前中、別の撮影が入っていたので、本当はロケに行きたかったのを我慢して、スタジオでなんとかお花畑をイメージして、撮影したのがこの写真です。

続きを読む

夜の部は「ヒロシです」。くら〜い感じ、でもちょっとカッコ良く撮ってみました。テレビのまんまの衣装で、昨日はお風呂に入っていないと言っていました。ヒロシさん、やっぱりヘンでおもしろかったです。撮影中「ヒロシです」と何度も言ってもらいました。(笑)

フジテレビの番組「F2-X」の中で、中年(失礼!)のオカマさんをニコール・キッドマンに変身させるという無理な企画?のための撮影です。(笑)ストロボにいろんな色のフィルターをかけて、色彩とライティングで、美しく見せています。もちろん撮影後のデジタルレタッチもフルにしています・・・・
QuickTime Movie

渋谷のはずれにある工事中の遊歩道や空き地でスナップな感じで撮影しました。W-indsは3年ぶり撮影でみんな大きく?なっていて、ビックリ。3年前は少し悪ガキ風の感じもあったのが、好青年になっていました。(笑)