web

どこのサイトやSNSでもアップロードできる画像の容量の上限が設定されています。
といって、あまり小さな画像だと目伸ばしされて表示される場合もあるので注意が必要です。
5000万画素もあるフルサイズ一眼も出てきましたので、容量の上限を超えてしまう事が多いのです。

○通常のWEB投稿では長辺2000px〜3000pxくらいの画像が手頃なサイズでしょう。

○JPGやPNGが一般的ですが、同じサイズでもPNGの方がファイルサイズが大きくなります。

○JPGの場合、圧縮が低い方が美しいのですが、ファイルサイズが大きくなりすぎるので、80%程度の圧縮率が好ましい。圧縮率を高くしすぎると圧縮による解像度の低下も見えてきます。

○画像には、色空間というものがあります。印刷用やプリント出力ではより広い色空間のAdobeRGBを使いますが、WEBではsRGBにしたものを使います。
Adobe RGBの画像をそのまま sRGB色空間が指定されているディスプレイで表示すると、くすんで見えたり、発色が異なって見えます。
(AdobeRGB対応のモニターで見ている人は限られます。スマホなどもsRGB表示のものがほとんどなので、電子写真集などもsRGB画像を使います。)

プロの場合、印刷用が主だったりするので、うっかりsRGBに変換してないものを上げてしまったりもするので注意が必要です。
(WEBデザイナーでも、色空間の事を知らない人が多いので、印刷用のAdobeRGBの画像をそのまま使ってせっかくの写真を台無しにしているWEBサイトも見かけます)

※ 一般的にデジタルカメラは初期設定ではsRGBに設定してあるものがほとんどなので、理解できない方は色空間については無視していただいて大丈夫だと思います。

色空間の参考になるサイト
http://3dcg.homeip.net/3d_hardware/lcd/02.php
JPG、PNG、GIFの違いの参考になるサイト
http://www.seojapan.com/blog/gif-jpg-png

Lightroomを起動。
メニューの「Lightroom」→「透かしを編集」をクリック。

lightroom

○最下部のボックスに入れたい文字を入力する。
○「テキストオプション」で、書体や文字色を指定します。
○「シャドウ」で、文字に影をつけることができます。(白っぽい画像などには有効です)
○「透かしの効果」の「サイズ」→「プロポーショナル」で文字の大きさを変更できます。
○「基準位置」で上下左右のどの辺りに入れるかを決める。
○挿入位置で微調整。

一度、作ったものは「保存」で名前をつけて保存します。

lightroom

○「透かし」は文字の大きさが一定で文字列の組み合わせが出来ないので、そのようにしたい時は、透かしを複数作っておき、書き出しを何度かする必要があります。

lightroom

○画像の「書き出し」の時に「透かし」にチェックを入れて、保存した透かしを選択する。

PAPUA 、©の「透かし」を入れて「書き出し」を2回しています。一度目はPSDで書き出して、最終書き出しは、JPG80% sRGBで書き出ししています。(JPG書き出しを何度もすると画像が劣化するため。また、WEB上に掲載する画像はsRGBにします。)

papuanewguinea

Feelment

“オンラインポートフォリオ、撮影テクニック、現像・レタッチ、デジタル一眼・デジタル一眼レフカメラレビュー、展示会情報等 写真に関する知の共有とフォトグラファーのためのビジネスプラットフォームサービスをご提供。”

今現在はプレリリース期間なので、一般の方は閲覧だけで投稿できませんが、今年中のオープンを目指して進めています。

プロフェッショナル写真家だけでなく、写真大好きな方なら誰でも登録ができます。

今後みなさまのお役に立てる新機能のアッップデートも頻繁に行っていくとの事です。

https://ja.feelment.com

Feelment

オンラインポートフォリオ、撮影テクニック、現像・レタッチ、デジタル一眼・デジタル一眼レフカメラレビュー、展示会情報等 写真に関する知の共有とフォトグラファーのためのビジネスプラットフォームサービスをご提供。

7月に発売された35mmフルサイズ約5,060万画素センサーを搭載した高画素モデル「Canon EOS 5DsR」の実写をお見せ致します。
*この肌のヌメリ感と立体感は、柔らかい光と5DsRの5000万画素の高解像度の賜物です。

WEB上でお見せするために特別なソフトを使って制作しています。実際の画像100%表示とは、若干拡大率が違うのと、ややボケた感じに表示されています。
*スマートフォンやお使いのブラウザによっては正しく表示されないことがあります。
*ここで見ていただくものより実画像は高精細であることをおことわりします。

Portrait of Tribe@Portrait of Tribe@Papua New Guinea

詳細画像は下記URLから…
写真下部のコントロールアイコンにて拡大/縮小/画像情報/全画面表示、の切り換えが出来ます。全画面表示の場合は100%以上の拡大率になります。
https://nsp-jp.com/5dsr/2642.html

 

Portrait of Tribe@Portrait of Tribe@Papua New Guinea

詳細画像は下記URLから…
写真下部のコントロールアイコンにて拡大/縮小/画像情報/全画面表示、の切り換えが出来ます。全画面表示の場合は100%以上の拡大率になります。
https://nsp-jp.com/5dsr/3299.html

 

Portrait of Tribe @ Rabaul – Papua New Guinea

 

 

 

写真 2015-05-01 11 01 55 写真 2015-05-02 16 10 05+

うひゃー、LEDわっちゃった….
中ってこんな風になってるのね…

一応、写真やってますから光には興味があるのでテストしました。
(良い子は真似をしないでくださいね。)
LEDですが、ガラス部分は光を拡散するためのもののようで、
本体のLEDはそのまま光ります。
LEDの下の部分には100Vカらの変圧機?部品が入っているようで、
その部分が発熱します。
LED本体は熱くなる訳ではありません。

…..肉眼で見るとかなり眩しくて、クラクラしちゃいます。

….この写真は別のLEDを画面から切れるギリギリのところに置いてライティング(笑)しているのでLED本体以外も見えています。

Top