002

●週1回、1〜2時間程度のコンサルティングをSkype、Lineなどを使ってのマンツーマンの個別指導
●コンサルティング期間:2014年1月中旬より随時3ケ月間
●募集人員/若干名
●コンサルティング料 :20万(請求書、領収書が必要な方は申し出て下さい)

第1次コンサルティング受講者の方々が、すでにその成果を出されそれぞれの分野で活躍しています。

杉山の成功の秘訣をお教えすることになりますので、本来相当な高額になるのですが、
20万円という破格でのコンサルティング料を設定させていただいております。

続きを読む

11/24(日)時間:13:30~17:30(4時間)

エビスキャンプVOL.15 DIGITAL BOOK

【電子書籍 写真集作成 ワークショップ】

を開催します。

電子書籍の話とPubooを使った実際に簡単な電子写真集を制作するハンズオン・セミナーです。

(初級)

http://ebisu-camp.tumblr.com/

スクリーンショット(2013-11-06 18.41.52)

11/23(土)17:00~19:00 東京・渋谷「写真の学校-東京写真学園」にて電子書籍のセミナーです。

http://www.photoschool.jp/news/2013/detail_10_03.html

スクリーンショット(2013-11-06 18.44.22)

講座内容

本講座では、主に画像を使って作る、電子写真集・作品集・ビジュアルブック、カタログなどをカンタンに制作、販売する方法。また自己ブランディングにどう役立てるかをお伝えします。

続きを読む

11/8(金)は、日本大学芸術学部写真学科でファッションフォトと電子写真集の講義をします。

こちらは在校生の為の講座、授業?なので一般の方はNGです。

最近はあまりファッション・フォトはやっていませんが、もともとはファッション・フォトグラファーという位置づけでしたから….杉山は…

追伸

講義中の写真です…..

DSC_4702+ _DSC7166+ _DSC7133+

KDPのアカウントで、「本棚」を表示すると、右端の欄(KDPセレクト)に、「利益の管理」というリンクがありますので、これをクリックすると設定のウィザードになります。

ウィザードの中で、設定するマーケットプレース(amazoncomまたはamazon.co.uk)を選択します。
この設定ができるのは、その本がKDPセレクトを契約していることが前提です。
今現在は、amazoncomまたはamazon.co.ukのみで、amazon.co.jp(日本)では対応していません。
co.jp(日本)も早く対応してほしいものです。

https://kdp.amazon.com/self-publishing/help?topicId=A3288N75MH14B8

広告での撮影以外では、どうなのかと考えてみます。
何を撮るにしても杉山はフルサイズ信仰がとても強いので、フォーサーズやAPS-Cのセンサーには興味がないんです。

フルサイズのセンサーのデジカメはCanonとNikonが圧倒的にシェアが高いのですが、
NikonのD800、D800Eとナノクリスタルコートのレンズの組み合わせは、Canon党と言われる杉山もしっかり認めています。
今現在、高感度域以外での使用に関しては、この組み合わせが.35mmフルサイズでは世界最高峰であることは間違いありません。
D800Eとナノクリスタルコートのレンズの組み合わせで撮影を何度もしていますが、ハイエンドに迫る画質はこれ以外には考えられません。

ミラーレス一眼と一眼が混在しているのですが、別にミラーレスでも良いのではないかと最近は考えています。
と、言っても液晶画面だけでなく、ファインダーは絶対欲しい….

これはSONYのα7RとCarl Zeissレンズにとても興味があるからなんです。
期待を裏切らない製品であるとうれしいんですが….発売が楽しみです。

追伸
α7R α7 ちゃんとスペック見ていなかった….
連続撮影速度があまりにも遅いらしい…..それもタイムラグがありすぎということのようですね。

プロと言ってもいろんな仕事が存在するので、一概にこれがプロの機材……とは言いがたいのですが、杉山の仕事に限った独断と偏見にみちた意見としてお話しさせてもらいます。
今現在は広告での撮影がメインであるので、その場合は使うデジタルバックやカメラは決まってきてしまいます。NikonやCanonのフルサイズ一眼も杉山の広告の仕事ではまず使用することはありません。

なぜ、こんな高画素のものを使うのかは、説明が面倒なので省きます。(笑)

フルサイズ一眼なんてコトバが最近では良く聞くようになったので、みなさんもご存知でしょうが、ハイエンドデジタルバックは、この35mmタイプのフルサイズのセンサーの2倍ほどの大きさのセンサーを使っています。
写真画像は画素数だけでは語ることができません。センサーのサイズが大きいものはダイナミックレンジも広くなり、画質がとてもキレイになります。人物を全身大で撮影してもまつ毛の1本1本も写っていたりします。

続きを読む