7月に発売された35mmフルサイズ約5,060万画素センサーを搭載した高画素モデル「Canon EOS 5DsR」の実写をお見せ致します。
*この肌のヌメリ感と立体感は、柔らかい光と5DsRの5000万画素の高解像度の賜物です。

WEB上でお見せするために特別なソフトを使って制作しています。実際の画像100%表示とは、若干拡大率が違うのと、ややボケた感じに表示されています。
*スマートフォンやお使いのブラウザによっては正しく表示されないことがあります。
*ここで見ていただくものより実画像は高精細であることをおことわりします。

Portrait of Tribe@Portrait of Tribe@Papua New Guinea

詳細画像は下記URLから…
写真下部のコントロールアイコンにて拡大/縮小/画像情報/全画面表示、の切り換えが出来ます。全画面表示の場合は100%以上の拡大率になります。
https://nsp-jp.com/5dsr/2642.html

 

Portrait of Tribe@Portrait of Tribe@Papua New Guinea

詳細画像は下記URLから…
写真下部のコントロールアイコンにて拡大/縮小/画像情報/全画面表示、の切り換えが出来ます。全画面表示の場合は100%以上の拡大率になります。
https://nsp-jp.com/5dsr/3299.html

 

Portrait of Tribe @ Rabaul – Papua New Guinea

 

 

 

最近バッテリータイプの大型ストロボが各種発売されています。バッテリー性能が良くなって来たので、発行回数も充電時間も以前に比べて格段の進化を遂げている。
ただ、ちょっと注意しなければいけないのは、バッテリー以外のAC電源でも使用可能かどうかを確認しておいた方が良い。
と言うのはバッテリーだけしか使えないタイプの場合は、AC電源の確保ができるところであってもバッテリーのみなので、発行回数に制限があるわけです。電源確保できるところはACで、そうでないところはバッテリーでというのが理想です。AC接続時は充電しながら使える…というのが良いですね。
もう1つ、大型ストロボの場合モデリングライトがあるので夜間でも撮影できるのですが、このモデリングをず〜っとつけっぱなしにしておくとけっこう電気を食うため、さて本番のストロボの時にバッテリー切れなんてこともあり得る訳です。 続きを読む

IMG_0247

最新のIQ250とMacBookPro-OS10.9

ハイエンド・デジタルバックのPhase Oneも刻々と進化をとげている。その画素数の増大とともに、パソコンとの連結撮影(テザー撮影)においても変わって来ている。
画素数が大きくなることでの1ファイルあたりの容量も大きくなってはきたが、CFカードの高速化とFirewireやUSB3.0の通信速度の高速化によりその進化に対応している。

MacBookProも数年前のデスクトップタイプのMacProに匹敵する早さになってはきているが、ここで問題なのは、FirewireがなくなりThunderboltに変わったことと、パソコンの消費電力を抑える為に以前程、FirewireやUSBに電源供給をしていないことが問題になってくる。 続きを読む

昨年8月に開催した200人セミナーの動画を公開いたします。
最近のセミナー内容とは少し違っていますがご了承お願いいたします。
(それぞれ30分程で3本に別けてあります。)

No.1「電子書籍で作品集を出そう!」セミナー@GMO

続きを読む

「Shuffle(シャッフル)」に掲載されています!

Kindle電子書籍の写真集を自分で作る

コマーシャル・フォト2014年1月号 特集「フォトグラファーのためのタブレットPC活用術」から

img_special_tablet02_01

http://shuffle.genkosha.com/special/tablet/8555.html

002

好きな写真を生業として生きていきたい・・・

写真をとおして自己ブランディングをしたい・・・

でも、

  • 自分にあった作品の色とはなんだろうか?
  • どうやったら作品をとりあげてもらえるのだろうか?
  • 仕事先への売り込み方がわからない。
  • どのように受注、請求したらよいのだろう?
  • 雑誌、メディアに取り上げられるのはどうしたらよいのか?
  • セミナーや撮影会などの写真講師をするには?

こんな方々に対して、杉山宣嗣氏の極秘のノウハウすべてをお伝えいたします。

続きを読む

「フォトグラファー杉山宣嗣によるマンツーマン実践コンサルティング」 受講後の一期生を招いて、今まで明かされなかった極秘のコンサルティング内容や受講した感想などを動画で紹介。

3ヶ月前はアマチュアカメラマンだった人が、新聞2誌、写真雑誌や鉄道関係の雑誌10誌程、webにも多数取り上げられています。 今回のコンサルにて知名度を上げられたので、地域における写真や鉄道愛好家、教室系の方々に対しての講師依頼が来ていたり、鉄道関係イベントに加わったり、既に次のステップに進まれています。 出演:写真家/杉山宣嗣、Emz Style代表/前田 稔、一期生/石原 康 撮影日:2014/1/17