撮影は昨年の7月〜9月の土日祭日を使って15日間程、原宿のスタジオで行いました。Cure管理人さんの乾さん、Cosmode編集部のマヒさんにコスプレの話を伺いながら、それはもうコスプレ撮影初体験の杉山、ドキドキ・ウキウキ・クルクルなのです。
「今日はどんなキャラクターのコスプレイヤーさんと会えるのかなあ?」なんて週末がとっても楽しい、ひと夏の経験をしました。
仕上げはTokyo Dome Cityでのコスプレイベント会場にスタジオ機材一式を持ち込んでの撮影です。
うん、この撮影中はフィギアを収集する人の気持ちがよ〜くわかりました。杉山も「1000キャラ集めるぞ〜」と完全にコスプレイヤー収集家となっていました。
撮影中のウキウキ気分から外務省、経産省、観光庁等のお役人の方に会いに行ったのもこの頃です。海外事情に精通している方達なので、今回の杉山の企画に対してもとても好意的でした。調子に乗ってますます夢は世界に広がりました。
まだ、この頃はその後の悪夢との戦いを想像していなかったのですぅ。

杉山、コスプレ関係、アプリ制作関係の人たちとはまったく縁がありません。
そこでその頃急速に広がりつつあるTwitterに目をつけ、TwitterとBlogを連動させてWeb上で企画内容等を公開し、応募したのです。Twitterでその道の人を捜しては仲良しになり、リアルでお会いしたりして意見を聞く。その中で企画当時から現在に至るまで、多大な協力をしていただく事になったO氏と知り合いました。
O氏とその仲間達、コスプレ関連の方々、コスプレイヤー、みなさんネットを通じて知り合った方達です。SNSの発達がなければ実現しなかった企画です。大いなる同人アプリの誕生秘話ですぅ。

このblogで以前書いていることもあるので、2010年の7月/8月あたりの過去ログを見てね。

コスプレを題材にするにしてもあまりにも杉山その道のことを知らなさすぎる。ネットでは調べたものの実際のことはまったくわかっていない。
そこでコスプレ雑誌のCOSMODE編集部にお伺いしてきました。やはりその道のプロ、知らなかったことが何でもわかる。「今週コスプレイベントがあるから来ませんか?」のお誘いまでいただいて、イベントの視察に行くことに。
東京ドームシティで行われたコスプレイベントは3000人が集まり、会場内のいたるところにコスプレイヤーがいて、その規模の大きさに驚きました。
その後、コスプレコミュニティサイトCUREやコスプレ界の重鎮の方々にお会いして、これはやるしかないね!と言う結論に達したのです。
この頃には、企画・構成もほぼ決まってきたのですが、アプリについても杉山素人なので、それが実現できるかどうか、アプリ制作関係の人を探さなければならなかった。

続きはまたね。

昨年の4月に世の中にiPadが登場して、いよいよ電子書籍の本格的ブームになるということが囁かれました。
杉山、メガピクセル・ケータイが出たとき、「世界初、ケータイで撮った写真集」Mie☆Days(光文社刊)というのを出したり、古くは、CD-ROM写真集が出始めた頃、松任谷由実さんの楽曲とコラボしたエンハンスドCD-ROM写真集「LOVERS」(日本コロムビア刊)を出したり、とにかく新しいものには手を出さなければ気がすまない性格なのです。紙の写真集は日本だけの話だけど、電子となれば世界が相手!なんてよからぬ皮算用などもして、まったくけしからん話です。
さて、世界が相手となると何をテーマにしたら良いのか?日本と言えば………お寺や仏像じゃ、杉山のテーマじゃないし…..なんかおもしろいものないかなあ?と思案に暮れました。
あるときパーティで会った人がコスプレの話をしていて、日本の残された文化的輸出産業は今や、マンガ、アニメ、ゲーム!→コスプレ!!コスプレは世界に拡散していて世界規模になってきている!!ということで、杉山ひらめきました。
家に帰るとさっそくネットでコスプレを研究。いやあ、杉山が思っていたよりもコスプレ奥が深いし、世界への拡大の勢いがスゴい事が判明したのです。

今日は、これまでね…..

企画してから1年もかかってしまったコスプレを題材にした写真集アプリが、もうすぐ世の中に出ます。といってもAppleのアプリって審査があるから本当に出せるのかどうかもちょっと心配なんですぅ。

今まさに最後の追い込みでアプリ開発をしてくれてる仲間が頑張っているところなのです。杉山もアプリに組み込むコスプレキャラクターの情報の整理やら、各方面でお手伝いしていただいた方々に最終確認などをしています。

広告の仕事などは守秘義務っていうやつがあるので、ブログで書けない事が多いのだけど、今回は自分の写真集なので、問題発言?があっても怒られなさそうだからいろいろと書いちゃおうかなって思っています。って言いながら、ちゃっかり宣伝なんかしちゃおっかな〜って言う魂胆ですね。
制作記録風……時間がある時に書くので、ちゃんしたことが書けるのかが心配です。
す、すいません! 杉山….文章力がありません…..が本当の理由です。

「Cosplay Showcase」スタジオ撮影の現場の映像をYouTubeにアップしました。
どんな撮影してるんだろう?って思っている人にお見せします。モデルはカリスマレイヤーの清祇さん。
「巨大ロクロの上にコスプレイヤーを乗っけてグルグル回っしてるんだ〜。それも人力だよ。」(笑)今後も続けば電動化も考える…….いつかAKB48を回してみたい。(笑)

Cosplay Showcase (for mobile)

Cosplay Showcase (for PC)

7月から9月まで週末に撮影をしてきたんですが、本日で第一段階のスタジオでの撮影を終了しました。
延べ18日間、88名のコスプレイヤーさんに来ていただき、198キャラクター撮影できました。これもレイヤーの皆さん、スタッフのみなさんのおかげです。感謝!感謝!!シャッターを押した総数18,119回。
この「Cosplay Showcase」はiPad、iPhoneアプリとして年内に発売できるよう、現在作業を進めています。

今後のスタジオでの撮影再開は未定ですが、10/10(日)、10/11(月/祝)の2日間、東京ドームシティでおこなわれるコスプレイベントに杉山のグルグル撮影が参戦いたします。スタジオの機材をそっくりそのままイベント会場(プリズムホール)に持ち込んでの撮影です。
このイベントでは来ていただいたすべてのレイヤーさんを撮影するのではなく(既に撮影したキャラクターは撮影しません)、杉山またはスタッフの方からお声をかけさせていただきき(タカピーですみません)、まだ見ぬキャラクターとの出会いを求めています。杉山としては造形系の方々を見つけたいと思っています。

ニューレイヤーズ★パラダイス

イベント撮影概要