遅ればせながら、杉山もブログ作りました。
今までのSHOOTING DIARYも過去ログに移動しましたので、検索とかもしやすくなりました。
比較的ゆっくりな更新(諸事情により、実際の日にちで更新できないことが多いのです)になってしまいますが、
よろしくお願いいたします。

おはようございます。朝6時に成田に帰ってきました。
やっぱり、睡眠時間平均3時間の海外ロケでした。それにデジタル作業の宿題のおまけ付き。ロケのお話は今度時間があるときに書きましょう。そういえば、出発前に成田で今日撮影の依頼があったの断っておいて良かった。

NHKのスタジオに照明機材やバックドロップなど全てを搬入しての撮影です。特別な撮影ではないのですが、テレビ局のスタジオというのは、ただでかいだけの倉庫のようなものなので、そこに全ての機材を持ち込んで撮影というのは、手間もお金もかかってしまうわけなのです。
仲間さんは本日は取材日ということで、朝からず〜っといろんな取材をこなして、本日最後の撮影ということでした。杉山、仲間さんは初めてなので、どんな感じなのかなあ?って思っていましたが、撮影中ず〜っと「モナリザの微笑み」が頭の中に浮かんでいました。仲間さんって、そんな感じなんです。

恭子ちゃんは2年ぶり。「確かnonnoの表紙だったと思うけど。」と杉山が言うと、「スタジオフォボスの撮影で、〜ちゃんも一緒だったよね。」と言われて、恭子ちゃんの記憶力の良さに驚きました。
だって、撮影は彼女にとっては日常茶飯事なのだから、2年前の撮影を覚えているなんて・・・「あの時、赤いメガネかけてた。」と言われてさらに驚き。今日は杉山黒いメガネなんです。

西川さんとは、かれこれ4年ぶりになるのかなあ。今日の王子は肌もツヤツヤで、いくつなったのかがわからない年齢不詳。スタジオの屋上から、レインボーブルッジ抜けの夕景をバックに寒い中、お付き合いしていただきました。撮影は日没30分前くらいの時間から始まったので、日が暮れるまでが勝負です。事前に3カ所にストロボをセットしておき、次々に場所を移動して撮影していきます。終わってみたら20分で5シチュエーション撮っていました。

テレビドラマ『嬢王』に出演中のそらちゃんのファッション撮影。ロリロリな顔にグラマラスなボディ、その絶妙なバランスに世の男性諸君が悩殺されているのが良くわかりました。う〜ん、僕も違った撮影がしてみたい。

美咲さんとは3年ぶりの撮影です。ここのところ彼女が出演するドラマが大ヒット続きで、人気はうなぎ上り。さぞかし忙しい毎日を過ごしているだろう彼女ですが、元気でハキハキ、ポーズや表情もさすがモデル出身なので、文句なしの一級品です。撮影は短時間で終わりました。3年前もすがすがしい笑顔が印象的でしたが、それに気品が加わっていました。さすが、エルメス!

雑誌JUNON2/3月号の2号分の撮影です。もこみちさんは今回で2回目の撮影で気心も知れているので良い感じに撮れました。
2月号分はスタジオの屋上で、カジュアルなファッションで恵比寿の町並みを背景にすがすがしい感じを出すために自然光で撮影しました。3月号分はもこみちさんには珍しく、黒のスーツを着て、スタジオの近くにある路地裏での撮影。こちらの写真はハイファッションな感じで、ややダークな色調。最後にスタジオに戻って衣装替えして2カット撮影しました。
今回短時間にもかかわらず、押したシャッターは500カット以上になっていました。これって6X7カメラで言えばフィルム50本以上のカット数です。デジタルってフィルム代かからないから、シャッターを押す回数がとてつもなく多くなってしまうときがあります。

テレビドラマ「ブラザービート」の中で恋人役の二人。「真悠子ちゃんの部屋に遊びに来た明慶くん」という設定で撮影。真悠子ちゃんに明慶くんに寄り添って腕を組んでもらったら、明慶くんの顔が真っ赤になりました。二人のはにかんだ笑顔が、印象的でした。

1年ぶりのLEADの4人の撮影。1年も会っていないと随分大人になるものです。少年から青年になり良い感じになっている4人。礼儀正しいところも大好きです。