雑誌KERAでDir en greyの京さんを撮影しました。ステージではビジュアル系のバンドなので、かなりすごいメークをしていたりするのですが、今回は素顔です。普段雑誌などに素顔で登場するのはほとんどないらしい。僕の事務所のビルの中で撮影しました。

滝沢くん(タッキー)の撮影だったよ。またまた雑誌ジュノンの撮影です。19歳になったので、いつものタッキーとは違うセクシーなファッション写真を撮りました。生タッキーは性格もむちゃくちゃ良く、やっぱり美少年!
撮影場所はニューヨークにありそうなロフトを改造した今風のロケーションで、モード系の写真にしました。
今までにない感じの写真でタッキー自身もポラロイドを見て気に入ってくれて、かなりノリノリで撮影できました。かなりイケテルと思います。

杉山のDIARY、日付と更新した日にちとはまったく合っていません。過去にさかのぼって書いているときもありますので、少々内容がトンチンカンになっていることがあります。それに誰かに宛てて書いたメールの引用なんかもありますのでお許し下さい。

先週の撮影で寒い中、バイクに乗ったのがいけなかったのか、次の日に突然、ギックリ腰(爆)になってしまいました。
誰だ、年だ!って言う人は!!(笑)はたまた、なんかのし過ぎ??なんて言う人もいるし、笑いの渦にまきこまれてしまいました。
でもね、本当に痛いんです。寝ていても痛くて、ひどいときはまったく立つことができないくらいだったのです。休んでいるわけにはいかないので、整体と医者に通って、月曜の撮影(上原多香子ちゃん)はなんとか、痛み止めのクスリをもらって、無事にできました。
休むことはなかなかできないのですが、まあ、1週間もすれば良くなるようなので、大したことはないと思います。
パソコンもちょっと禁止!ってところです。

スピード解散前に撮影をしたことがありましてが、ソロになってからは初めての撮影です。スピード時代と比べると随分大人っぽくなったなって感じです。本当に美少女とは彼女の事を言うのだと思います。かわいい多香子ちゃんはジュノン用、ちょっとセクシーな多香子ちゃんは、ジュノン・ボーイズ用と、2冊の雑誌に掲載されます。まったく違ったイメージで撮影するため、スタジオの中に二つのライティングをセットしました。

怜ちゃんの約1年ぶりの撮影。ところがこの日は朝起きたら雪景色。その為道路は渋滞し、事務所の人が運転する車をおり、撮影時間に遅れないようにと横浜から電車に乗って1人でスタジオに来た怜ちゃん。本当に良い子だね。一年前より少し大人になった気がします。今日の撮影は彼女のアップ。ポーズも何もない彼女の顔の表情だけで2枚のポスターを作ります。

タレントのはなちゃんを白元の新製品の「ゆたんぽ」のCMで撮影しました。電子レンジでチンすると、湯たんぽ状態が8時間ほど続くと言う、優れものです。
さすが、はなちゃんはモデル出身だから、撮影は手慣れたものです。ポーズも決まって、あっと言う間に撮影終了しました。写真の上がりはどの写真も良く写っていて、どれを選んだら良いかわからないくらいでした。さすがに売れっ子モデルだった人は違うと感心した撮影でした。

僕にしては珍しくビジネス・シーンの撮影です。最新のG4キューブをデスクにセット・アップして、できる男の仕事場?なんて感じで撮りました。ハウス・スタジオを使っての撮影ですが、窓の景色が隣接する建物がしっかり写ってしまって綺麗じゃなかったので、窓ガラスの外側にすべてトレーシング・ペーパーを張り、大型ストロボを外にセットして光を作っています。モデルにあたっている光もストロボを使って窓から光が入ってきているような感じにしています。

DoCoMoのポケットボードのカタログで、いろんな職業の人?という設定での撮影。なるべく本人の持つそのままの雰囲気を大事にして、ヘアメイク、衣装を選びました。
フレッシュ・サラリーマン、学生、ダンサー、ヘアメイク、グラフィック・デザイナー、声優、モデルの人たちですが、みなさんは誰がどの職業の人か、写真でわかりますか?
照明はストロボ一発だけです。