デジカメ買ってしまいました。人物の撮影の現場では使えないかも?と思ってはいても、流行ものにはつい手が出てしまいます。
CDジャケットとかの比較的小さな媒体であれば大丈夫かな?バッファの回復の待ち時間が心配だ。
仕事用に使うとなると、このカメラ用に速いノートパソコンも買い換えしなきゃ。

銀塩方式(見た目は普通の写真プリント)でA3ワイド出力ができるPICTOROGRAPHY。
以前から写真画質が欲しい時はPICTOROGRAPHYで外注で出力してもらっていたので、事務所に欲しいと思っていたんです。
ただその価格が国産の車1台買えるような値段だったのですが買ってしまいました。
これで、思う存分データを追い込めるとなると、写真のクオリティもアップするはず。入力から出力まで、事務所内でできるようになりました。

NIKONからブロニーフィルムをスキャンできるフィルムスキャナーが出たので、買ってしまいました。
ImaconのFLEXTIGHTを導入しようと考えていたので、NIKONの安さにつられて即買い。
あと何年かで、デジタルカメラが実用化して、フィルムスキャナーを使うことがなくなるんではないだろうかと考えるとFLEXTIGHTは高すぎる。
広告の仕事の場合のスキャニングは、どちらにしても外注することになるから、雑誌の仕事がこのCOOLSCAN 8000でできれば、それで良いのかも?
操作系やスキャニングしたデータはまずまずなので、外注して、思っているようなデータにスキャニングできていないことを考えれば、とっても精神衛生上も良い。


「どうやって器材の新情報を集めてますか。」
「パソコンはMacを愛用されている様ですが、カメラやフイルムは何をメインにお使いなんですか?お仕事柄中判をお使いなのでしょうか?」

等の質問をいただきましたので、お答えいたします。
まず、機材等の新情報ですが、カメラ関係は雑誌では月刊コマーシャル・フォト(玄光社刊)からで、あとはフィルム・メーカーやカメラ・メーカー、現像所、その他の機材関係の会社からのDMでしょうか。パソコン関係は不定期ですが、気が向いた時に買うマック関係の雑誌です。
機材については、下記に記載します。
そんなに機材は持っていませんよ。
<コンピューター機材>
マッキントッシュ:G4 Mac 400 /Power Mac 7200/ Performa 5210
ウインドウズ(全てノート):FMV BIBLO / VAIO
周辺機器:外付けハードディスク10G / 230-MO/640-MO / CDRW / フラッドヘッド・スキャナGT9500/GT7600 / フィルム・スキャナQS35 / プリンタPM3300C/PM750/レーザープリンタ 他 続きを読む

質問
「PeeWeeのフォト拝見しました。広告写真とはちがってとてもかわいくたのしいものでした。スキャナとプリンタでなさったとのこと驚きました。よかったら機種構成を教えて下さい。」

スキャナはミノルタの35mmフィルム専用のQuickScan35です。
先日MacFanでミノルタのブロニーまでとれるものもテストしましたが、僕の旧タイプのより、少し良いくらいでどちらにしても、この手のフィルム・スキャナでは本当は仕事をするのは、ちょっと辛いですね。シャドウ部のノイズが気になります。低価格で良いスキャナが発売されることを期待します。

プリンタはエプソンのPM750Cです。
最近のプリンタはデータさえしかっりしたものであれば、十分、雑誌の仕事などには使えると思います。今回の写真はスキャン・データがあまり良くないのと、わざと色を濁らせたりしているので、参考にはならないと思いますが。
PM770であれば、なお綺麗ですね。そう言えば、A3 伸びまで、出力できるプリンタがエプソンから発売されましたね。7万くらいっだったかなあ。

あと、PeeWeeのUTAMAROの写真はアルプスのプリンタです。プリントはとても綺麗なんですが、独特の発色をしているので、印刷原稿には手強いかもしれません。校正、一発ではちょっと難しいかな。でも、今回の様に上手くいけば本当にキレイです。

そんな具合で、好き勝手にしてもOKな雑誌の仕事の場合は、粒状性などは気にせず、好き勝手な色調やコントラストにできるので、今後も編集者を騙しながら、遊んでやろうと思ってます。

質問
「写真に興味がありゆくゆくはそちらの仕事をやって行きたいと考えています。
しかし、写真に関しては素人でカメラもすごく前に買った物しかなくここらで、
カメラを買おうと思っているのですが、どの機種を買えばいいのか教えて頂ければと
思います。 (予算は10万前後)」

10万前後の予算でカメラ・ボディとレンズということになりますと、やはり、入門用のものに、なってしまいますね。プロとしてやろうとすると、そのあたりのものを初めに買っても、すぐに、物足りなくなってしまうと思います。耐久性、連写、オートフォーカスを使った時のピント合わせのスピード、精度等、やはり、高級一眼レフと入門機とは、かなりの差があります。
別に、入門機であっても、良い写真が撮れない訳ではありませんが、もし、プロとして何がなんでもやろうとお思いでしたら、買い換えしなくても良い物をお勧めします。

でも、その前に本当にプロを目指すかどうかを良く考えて下さい。

フジフィルムから新しく発売されたFinePix700という150万画素で撮影できるデジカメを買いました。
今現在、コンパクトカメラでは世界最小、最高画質のデジカメです。さっそく、撮影に持っていきました。
撮影はAOLという世界最大のインターネットプロバイダーの会社の仕事でそのイメージガール?の撮影でした。
アルミボディで小さくてなかなかオシャレなカメラでスタッフにもモテモテでした。
そのスナップ写真をページに上げましたので、興味のある方は見て下さい。

 1998_0007