7月9日よりPubooでも「Kindleで写真集を出そう!」が発売されます。

PubooはPDF、ePub、Mobiに対応しているので、パソコンを含むすべてのディバイスで本書を読むことができます。
また、実はPubooならiOS,Android,Kindle端末を持っていない方でも電子書籍が制作できてしまうのです。

(期間限定で、より多くの方に利用していただけるようPubooでの販売開始しました。)

kindl

Pubooで購入→ http://j.mp/12SzKJS  販売終了いたしました。

Amazonで購入→ http://j.mp/1a5Nyq3

同じスマホやiPhoneで見る事ができる電子写真集でもアプリケーションと電子書籍は全く別のものです。

★アプリケーション→インタラクティブなカッコイ見せ方が出来る→プログラムはプロしか作れない→プロに頼むと数百万はかかる→ロイヤリティは70%→アプリの市場はアプリだけの激戦区でゲーム以外は100〜300円でも高いと言われている→ほぼ間違いなく制作費ほとんどが海の藻くずと化す

☆電子書籍→アプリのような見せ方はできない。カンタンに言えばPDFのようなもの→ロイヤリティは70%→制作は素人でも出来る→自分で作れば制作費も登録料もまったくタダ→出版社が紙媒体の本との価格差を大きくできないので電子書籍は制作費がほとんどかからないのに100〜1000円の価格のものがある→制作費がかからないので、売れただけ利益になる

電子書籍を出版社経由と自分で出すのとではどう違うのか?(例として1000円の定価のものが1000冊売れた場合)

★1000円-300円(30%Amazonなどのマーケット)-300円(30%取り次ぎ会社)-300円(30%出版社)=100円(10%著者印税)x1000冊=10万円

☆1000円-300円(30%Amazonなどのマーケット)=700円(70%著者印税)x1000冊=70万円

あなたなら、どちらを選びますか??

もし、これが世界的に話題を呼ぶような作品だとしたら、10000ダウンロードもありうるのではないでしょうか?
このような作品を生み出す人が絶対に現れると確信しています。
ただし、どこにでもあるような作品であれば100ダウンロードもされないのが現実です。

「Cupid note」の日本人版の「LOVERS」が見たい?欲しい?と言う方がいらっしゃいましたので、Pubooで電子書籍として発売しました。(楽天koboでも購入できます)「LOVERS」はエンハンスドCD-ROM写真集なので、現在は手に入りません。
¥250なので買うてね。過去の写真なのに有料というところがセコい?不景気だから小銭をかせがなくっちゃ。ついでに他の4つも宣伝…(笑)
そうそう、「Cupid note」と「KIDSLAND」は東日本大震災のチャリティーとして売上全額を1年間寄付するということで廉価にて販売していましたが、終了にともない通常価格に改正されています。

lovers-thumb cupidnote-thumb kidsland-thumb

s_000 k_000 spiritual

このたびの東北地方太平洋沖地震などにより、被災された方々に心より
お見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

いろんな方々の復興に向けての支援活動のお話を耳にします。
その度に、「写真家として何ができるのか? 」と、考えます。

パブー(Puboo)で電子書籍(写真集)を作りました。
販売金額のすべてが義援金として寄付される東北地方太平洋沖地震 チャリティ作品です。

 

  • KIDS LAND
  • 杉山宣嗣
  • 250円(税込)
  • 写真集 - オーストラリアで過ごした日常の中で、子供たちと接した記録写真。被写体の子供たちは誰もが生き生きとしていて、明るく、ユーモラスでもある。(掲載写真59点)Photobook - Photography of kids in their daily lives in Australia. A…
  • Cupid note
  • 杉山宣嗣
  • 250円(税込)
  • 写真集 - オーストラリアの美しい街や景色を背景に、戯れる若い恋人たちの自然な姿を捉えたモノクローム写真。(掲載写真56点)Photobook - Naturally taken monochrome Photography of young couples in the beautiful tow…