あっという間のパプアニューギニア….
帰りの国内線に、ウィッグマンが同乗してきたのには驚いた…

ホテルも快適だった。もう少し滞在したかったな….
極楽鳥に会えてない…..泣

Tari, Papua New Guinea

搭乗の時に頭ぶつけそうになってるし、席に座っても頭を後につけられないから大変そうだったな…彼は英語も流暢だった。

Tari, Papua New Guinea

白い道が続いています….車が通るたびに白砂が舞い上がりスモークのようにあたりは真っ白になります…

Tari, Papua New Guinea

高原の気候は涼しくて快適です…部屋から絶景

Tari, Papua New Guinea

コテージの周りには花が植えられ、とても美しい…

Tari, Papua New Guinea

夜明けとともに、ホテルで働く人達がやってくる…ファッショナブル! 

記念写真、忘れてました…
怖くないです…良い人ばかりです….

Tari, Papua New Guinea

そんなに大柄の人はいない感じです…写真では大きく見えますよね..

Tari, Papua New Guinea

実はパプアの人って、スモーカーが多いんです….タバコを振る舞ってみんなで一服….

Tari, Papua New Guinea

ウイッグマン??って言うより変な帽子みたいになっちゃった..

ついに待望のウイッグマンに会えました。
フリ族のイエローフェイス….
ウイッグ・スクールなんてのがあり、3校のうち2校に行きました。
実は地毛を使ったカツラなんです….

Hale Tribe

フリ族のイエローフェイスに、やっと会えました..

Hale Tribe

Tigibi Sing Sing…

Tigibi Village

Wig school

Tigibi Village

Wig school

tombete Village

村の畑で農作業中の女性を

セピックがどうしても離れがたく、夜明け前に懐中電灯をたよりに川まで歩いていく事にしました…
セピックを離れる前に、エアストリップ近くでとても会いたかったクロコダイルマンにも会えて大満足….
その後、チャーター機でウイッグマンが待つタリへ..

Karawari River - East Sepik

セピック川の夜明け..

Karawari River - East Sepik

日の出とともに生活が始まります…

Karawari River - East Sepik

夜が明ける前からライトがチラチラしていたので、見に来たのかな?

Karawari River - East Sepik

おいおい、つかまえたワニを自分ちで飼っていたら怖いでしょ….小ワニ

Karawari River - East Sepik

クロコダイルマン!!イケメン…
ワニのようなタトゥ?….(竹のナイフで切り刻むそうです…)

 

実は4日目の午後からもTRIBE(部族)に会いに行きました…
5日目と合わせてTRIBE特集です…

ある村では女性の歓迎を受けました….w

Kundiman village at karawai - Yokoim tribe

メイクをしているのが女性です… ここでも自撮り棒でウケてます..

Yimas village at karawai

魚漁をする女性達…

Kundiman village at karawai - Yokoim tribe

この女性もお母さん…20才と言っていました。

Yimas village at karawai

バック?を編んでいるのかな?

Konmei village - Yokoin tribe

歌と踊りを見せてくれました.

 

ボートを降りると四駆のお迎え….

かなり急な荒道を駆け上がるとそこには、
オーマーガー!!

Karawari

テラスからも部屋の窓からも眼下にセピック川の雄大な風景が…

Karawari

セピック川流域に点在する伝統的建築物「ハウスタンバラン」精霊の家を模倣して作られたロッジ….

Karawari

セピックアートで埋め尽くされたダイニング

Karawari

ひとつひとつが独立したコテージ

Karawari

熱帯雨林なので、蚊帳が必要なんですね… 部屋の窓からの眺めは、絶景….

チャーター機で約1時間、アマゾンのような湿地帯のセピックへ移動。
ジャングルを切り開いたようなエアストリップと呼ばれる滑走路に着陸…
裸族?の子供達の出迎え….一気に温度も湿度も上昇。
その後、セピック川をボートで下ってロッジに向かう….

Karawari Airstrip

ジャングルの中に切り開かれたエアストリップには感動!

Karawari Airstrip

飛行機を降りたところに子供達が集まっていた…. 飛行機を見に来たんだね… 大人は服を着ていたけど、子供はスッポンポン…

Karawari River - East Sepik

セピック川の両岸には、ところどころに集落がある…

Karawari River - East Sepik

う〜ん、立って漕ぐなんてスゴくない?
川は濁っていて、浅いのか深いのか?まったくわからない。流れはかなり遅い…

Karawari River - East Sepik

炊事?洗濯?お風呂?一度にこなすのがセピック流なのかしら?

え〜と、部族のビレッジでの写真だけだったので、
都心部?の写真もご紹介…
マーケット、街並、学校とか…

 Mt Hagen , PNG

高地の人々は原色使いが上手い…

 Mt Hagen , PNG

おばちゃん達が集まって…これはジャガイモだね。

Mt Hagen , PNG

写真撮られるのが好きなんです….俺も撮れって催促される…

Mt Hagen , PNG

カメラを向けると笑顔になってしまう….「笑わないで!」って言わなければ必ず笑顔になる….

Mt Hagen , PNG

学校に無理矢理お願いして、授業参観??16〜18才くらいの生徒の授業風景…. 日本の事を生徒に質問された…先生じゃないってば….

Mt Hagen , PNG

公用語はピジン語と英語…部族の数だけ言語があるといわれ、800以上の言語があるらしい…. このクラスは日本の中学レベルかな??

マウントハーゲン近郊に住んでいるTRIBE(部族)に会いに行った,,,

部族はそれぞれ独特の装飾やメイク?方法があって面白い。
第一印象はちょっと強面なのだが、みんな気さくで親しみやすい。

Mt Hagen , PNG

自撮り棒、活躍してます。笑顔になった部族の男,,,,

Mt Hagen , PNG

マッドッマン..,,そんなに近寄ると怖いってば… このかぶり物..20kgくらいあるそうでとても重いです….よく見ると笑える顔だよね…w

Mt Hagen , PNG

父息子の肖像….家族のもあります!

Mt Hagen , PNG

このおじいちゃん、若い頃は勇猛な戦士で、部族抗争では5人も….現在はとっても優しいおじいちゃん。

Mt Hagen , PNG

こんなお家が谷間に点在しています,,,自給自足

 

 

パプアニューギニアには3000〜4000メートル級の山脈があり、その1つの街であるマウントハーゲンに飛行機で1.5時間ほど移動…..
かなり寒い。1つの国でこんなに気温差があるのが驚き。

ホテルに着くとマネージャーが「あなたの為にミックが泊まった部屋を用意しました。」….
ミックって誰??と思ったらミック・ジャガー…..ホントかよ??みんなに言ってそうだ?

昼食後、近くの村に遊びに行った..

Mt Hagen , PNG

ホテルのテラスからの眺めです。

Mt Hagen , PNG

自撮り棒….持ってきました..w

 

Mt Hagen , PNG

確かに部屋番号は1だったので本当かもしれない。 部屋にはサイン無かった….w

Mt Hagen , PNG

Mt Hagen , PNG

おじさんは、村を案内してくれたり僕の荷物を担いでくれたホテルスタッフ。重いのをずーっと担いでくれた。感謝…

Mt Hagen , PNG

やっぱり、人懐っこい….肖像権フリーだ…w

Mt Hagen , PNG

おばちゃんも、声を掛けると振り返ってポーズまでしてくれちゃう…