明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

この正月三が日はず〜っと引きこもりで、写真展の為の写真の再現像、レタッチをしておりました。
外に一歩もでない三が日は初めてでしたが、写真生活40年目になる今年はしっかり自分の写真を撮ろうと思っています….

png_sugiyamanobu

戦後70年にあたり、防衛省敷地内にある旧日本軍大本営陸軍部の地下壕(ごう)を公開したようですが、
先月に行ったパプアニューギニアのラバウルには、いたるところに地下壕が存在しています。
その1つに海軍司令部が置かれていた地下壕、山本五十六大将由来の「Yamamoto Bunker(山本バンカー)」というのがあります。
地下壕の中にはかなり広い部屋のようなものがあったり、壁や天井に今でも残る作戦地図が書かれた、とっても小さい会議室?があったりします。

Yamamoto Bunker

観光用?に蛍光灯がつけられています。

Yamamoto Bunker

白地のところはリペイントされているが、地図は当時のまま。

Yamamoto Bunker

山本バンカー入り口。リペイントされたり柵があったりします。(当時のままで保管されていたら良かったのに…)

 

また別のところには。山の斜面には至る所に横穴が掘ってあり、船を隠したりもしていたようです。

_N8A0778

_N8A0815

_N8A0823

 

ジャングルの中には当時のまま放置された戦車があったりするようですが、ココポ博物館には太平洋戦争時の兵器を集めて展示してあります。

_N8A0577

_N8A0582

_N8A0597

_N8A0617

_N8A0611

 

 

戦争当時の事をお話しされているPDFを見つけました。

奇しき運命の転機 ラバウルから生還

 

戦争絶対反対!!

神奈川県警本部/生活安全総務課に聞いてみました。
日刊ゲンダイの記事の書き方に問題があるようです。

卑わい行為として、人の下着もしくは身体(身体と言ってもパンチラや胸の隙間などの事)男女問わず….
の撮影をした場合は、迷惑行為防止条例に触れる事になりますが、
街中での撮影行為が、条例に触れるものではないと回答いただきました。
いわゆるスナップ写真が条例違反ではないとの事です。
また、この条例は肖像権の侵害をうたっているものではありません。
今回の逮捕は詳細はお聞きしていませんが、ただの「着衣の全身撮影」ではないようです。

どちらにしても、街中でのスナップ撮影は、トラブルになる場合もありますので、もし万が一そう言った場合は、撮影した画像を消したりしないで、毅然とした態度で「卑わい行為」での撮影でない事を訴えましょう。

スナップ写真はその作品の性質から事前に許可を取って撮影することが難しいのですが、出来る限り許諾をいただくようにすることも必要です。
勝手に自分の写真を撮られるのは誰でもよい気持ちではないですよね….

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/153003/1

モデルのMALIAとTwitterで繋がって、10年前のいろんなことを思い出す。その頃、杉山はPARCOやISETANの広告や雑誌で大人モードバリバリのファッション写真をやっていて、ちょっとつまらなくなってきた時期だった。「ギャル」や「原宿系」という言葉が出てきた頃で、彼女たちのパワーがとてもまぶしくて、相反するトレンドの中心の「Happie」と「KERA」で連載を始めた。大人ファッションでは自分勝手な写真は許されなかったが、若いエネルギーをもらって毎回好き勝手な写真を撮らしてもらった。
ギャル系写真   原宿系写真
その時の撮影日記をアメリカから日本に入ってきて間もない「PhotoHighway」にも寄稿した。
ガールズ・フォトテク
いくつになっても若いエネルギーを吸収して、最前線に居続けることが大切だと思う今日この頃です。

追記
「Happie」で良く一緒に撮影していたモデルちゃんの中に
「MALIA」「臼田 あさ美」「佐藤 幸子」「青木 裕子 TBS」、たちがいる。みんなそれぞれの世界で活躍している。

無料で壁紙、ポストカードデータ等がダウンロードできるSHOPをオープンしました。
随時、アップデートしていきますのでご利用下さい。
オリジナルプリント等も販売していく予定です。

SHOP